2005.05.23

20代で始める夢設計図

昨日書店で買いましたがまだ読む時間がないので読んでいません。
GMOの社長 熊谷さんの本です。

2月くらいから落ち着くことが少なく自己投資も本も読む機会も少なくなってしまいました。
これではいけない。

研修に行くのは仕事が気がかりながらも仕事から離れるチャンス。これを利用して今一度建て直しを図ります。

そのきっかけにするための本が「20代で始める「夢設計図」」なんです。

明日に備えてもう寝ますが、なんだかわくわくします。研修も夢設計図も

| | Comments (1205) | TrackBack (0)

2004.02.11

香乱記(上巻)

 折角の休日をどう過ごそうか考えてましたが、時間が出来たら読もうと思っていた宮城谷昌光の新刊「香乱記」を買ってきて上巻読み終わりました。早く中巻でないかな~
 この方の書く中国ものは大抵図書館で借りてきて読みました。語れるほど中国史に詳しくないですが、好きなんですよね。それで感じるのは今も昔も求められるものって変わってないってことです。人はどうあるべきなのか?理想的な主人公に憧れを抱きながら毎度毎度読んでます。かっこいいなー

 今回は上巻の最後の方でようやく物語が動き始めた感じで、続きが読みたくてしょうがないです。時代は歴史で習った秦の始皇帝の頃です。もちろん後期であるので、本書では歴史が動き始める=物語が展開されるわけです。作者の想像力たるや凄い、生き生きと描かれる舞台に人物は今回も変わりなく圧巻です。

 関係ないですけど、歴史もの読んでいて感じるのは、歴史からもっと学ぶべきものがあると思います。もし私が企業家になるのなら、中国の古典や歴史を学びたいと思いますもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)